専業主婦 カードローン

専業主婦が申し込めるカードローン

オタマとOKサイン

ードローンの申し込条件には本人に安定継続した収入があることというのがありますが、中には本人に収入がない専業主婦も申し込めるカードローンもあります。本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば申し込みができます。

 

専業主婦も申し込めるカードローンは、楽天銀行や三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行などのカードローンです。そのほかにも信用金庫や地銀のカードローンの中にも専業主婦が申し込めるものがあるので近くの銀行や信用金庫で確認してください。それから、レディースフタバなどの消費者金融でも専業主婦に貸し付けをするところがあります。大手消費者金融は専業主婦に貸し付けをしていない会社がほとんどです。

 

専業主婦がカードローンに申し込む場合は、銀行なら本人確認書類消費者金融なら本人確認書類のほかに配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票などの書類の提出が必要になります。銀行のカードローンなら本人確認だけで申し込みができるので、ご主人に内緒でも申し込みができます。消費者金融の場合は配偶者の同意書が必要なので事前にご主人に相談する必要があります。

 

専業主婦がカードローンを利用する場合は限度額が決められていて、たいていは50万円まであるいは30万円までとなっています。限度額が低いので金利も銀行カードローンなら14.0%前後、消費者金融なら18.0%や20.0%になります。ただ、ジャパンネット銀行は最高金利が消費者金融なみの18.0%になっています。それで、専業主婦が利用する場合もこの金利が適用されることになると思います。

 

専業主婦がカードローンを利用する場合に注意することは、中小の消費者金融の中には闇金もあるということです。一度闇金にかかわると法外の利息を延々と払わされることになります。もちろん違法な利息は払う義務はないので、もしすでにヤミ金にかかわってしまった専業主婦の方はすぐに警察か弁護士、消費生活センターなどに相談してください。

更新履歴


このページの先頭へ戻る